おいしい「浅漬け」を作るなら!野菜の重さを計って塩の重さを割り出すとうまくいく!

こんばんは、お漬物大好き!チリツモ。です。
お漬物や浅漬けがちょっとあると、ぐっと食卓が充実しますよね。

なのでワタシはお野菜がたくさん手に入ったら、すかさず浅漬けにしています。
でも、塩気がなかなか一発で決まらなくて・・・ということもあります。

ヒントは、白ごはん.comさんのブログに書いてありましたっ!

ここ、ここー

この中に、こんな記述があるのです。(一部抜粋)

それから加える塩の分量は、『かぶの実と葉の合計重量に対して2.5〜3%の塩』。一般的な浅漬けは2%なので、それに比べると少し塩は強めです。

一般的な浅漬けの塩の重さは野菜の2%らしい、のです。

ほおおおおおおおお!知らんかった!

で、カブの場合はもうちっと多い(2.5~3%)と。

φ(`д´)メモメモ…

 

で、昨日、↑のレシピでカブを実際に漬けてみたんです。
カブを刻んで、計りで重さを計って電卓ポチポチしました。

そしたら、すごーくおいしく漬かったの!

すごーい!

というわけで、計量はすごく大事!という話でした。

ちゃんちゃん。

 

スポンサーリンク