紫花豆、を甘露煮にしてみた記録。とってもゴージャスなお豆さんなんです。

シャトルシェフなら!お豆煮もラクチン!
シャトルシェフなら!お豆煮もラクチン!

大事なことなので2回言ってみた、チリツモ。です。

今日は、紫花豆という豆を煮てみました。

こういうお豆さんです♪

乾物のままでも大きいんですが、お水で戻すと3周りくらい大きくなります。
さらに煮るともっと膨らみます。最終的には3センチ強くらいにはなったかな。

それをシャトルシェフで煮てみました。

このお豆さんは、元が大きいのと皮が割かし厚いので
戻すのにも煮るにも時間がかかります。

でもでも・・・・!
甘煮にするとそれだけでデザートになる、高級感たっぷりのお豆さんなんです。

シャトルシェフで作る甘煮の作り方メモ

  1. たっぷりのお水で、乾物豆を戻す。一晩くらい。
  2. その水を捨てて、新しいお水で豆を煮たてる。
    煮立ったら10分くらい加熱。
  3. シャトルシェフに入れる。まず1時間放置。
  4. 固さを見てまだ固いようであれば「追い炊き」をし、さらに30分~1時間ほど放置。(ここでグラニュー糖を1/3量ほど入れても良い)
  5. 豆が煮あがったら、火にかけつつグラニュー糖を2回ほどに分けて投入。
  6. 冷めて味がしみ込むまで自然冷却。その後冷蔵庫に保管。

で完成です。グラニュー糖の量は、豆の重さと同じか8割くらいです。
今回はかなり甘さ控えめにしました。

ずっと火にかけてなくても基本放置でOKなので、
お昼寝しててもお豆が煮えています。
(どういう勧め方だ・・・(^^;)

お豆が「切腹」することもなく上手に煮えますよ。

ワタシは、シャトルシェフは1.6Lを愛用中です。
一人なのもありますが、豆を煮るのにちょうど良い大きさなんです~

明日のランチのデザートに持っていこう♪

ではでは!

スポンサーリンク