叔父さんがお星さまになりました・・・日常と非日常は紙一重。

先日、急に ほんと急に親類がお星さまになりました。
叔父なんですがね。最近体調が悪いって入院してたのは聞いてたんですが。

いや、まさか。

勤務帰りにたまたまケータイ見てたらピロリーン♪てメールが入って。
母から訃報を聞かされたのでした。

ワタクシ(精神的に)てんやわんやですよ。
ええええええと道中で叫びましたとも。

ガンでもなんでもなかったのにねぇ。
急に脈が細くなったーって入院先から連絡がはいったらしく。
そのままぽっくりと。

このパターン、老衰だよねぇ。

叔母はかろうじ臨終に間に合ったみたいですよ。
ちょうどワタシの実家の父母がいたので車出せたみたいで、
それ乗って行ったのでした。

運がいいよねー
例えば、父、散歩に出かけていなかったとかあり得たのに。

間に合って良かったよねぇ。

明後日明々後日と葬儀関係の式が続きます。
つつがなく終わると良いんだけど。

ワタシも一旦実家に帰って出席します。

なんかさ、日常と非日常ってほんとは紙一重なんですよね。
大地震の時もそうだった。

不幸中の幸いは、叔母が元気そうに見えることと、
ワタシが式服揃えたり美容院いく時間があったことw

親戚の方々は知らん人ばっかで緊張しますが、数時間だけがんばります。

はい、がんばります。

スポンサーリンク