昇進することは幸せなのか?肩書がリッパになるってスバラシイことなの?

今日はよく喋る、チリツモ。です。

最近、勤務先で人事異動に伴う昇進がありました。
昇進して、課長さんや次長さんになられた皆々さま、おめでとうございます。

(ワタシには縁遠いことなんだけどね・・・)

会社員である以上、昇進・出世をモチベーションにするのは悪いことではありません。
目指せ社長の椅子!も結構。

でも、ワタシ個人としては、そんなのにはまったく興味はござんせん。
ホント、スイマセン。(とは思ってもないがね)

ワタシはワタシ自身のポストはどーでもいいんです。
所詮非正規の時間給なので、カンケーのない話です。

むしろ、人の名前と更新された役職を覚えるのが一苦労w
めんどくさい!と一覧にして見ながら呼んでいます。

どうしてそんなに呼称にこだわるかなあ????

役職には興味がない、ワタシのテーマを公開しましょうか?

それは、、、、

どーーやったら、時給が増えるか。

これに尽きます。あと、ボーナス増額をどうやったら狙えるか。
さらに、同じ時給なら、

どうやったら最速で最適で適切でラクでミスのないシゴトができるか。

この研究が、日頃の課題です。
その成果として、評価が上がったということで時給アップ、もしくは正規に登用だと大成功です。

そうです、むしろワタシは社外で通じる人材になりたい。
従って、社内モノサシの肩書なんぞいらんわ、というスタンスです。

いくら社内で(あるいは狭い業界内で)通じるだけの肩書があっても、いざ、会社辞めたらそれまでの人間関係はパーになりますもんで。

ワタシは、いつでもどこにでも好きに出ていける人材になりたい。
スナフキンになりたいです。

というわけで、ぼちぼちと自分の専門性を磨きに掛ける時期が来たようですよ。

自分は何が出来る人なのか、一言で言えるようにしたいですね。
そして、社外のトモダチをつくるようにしましょう。

社内で内輪でつるんでても、退職したらみんなパーです。

退職したら。会社関連の人脈は皆パー。
これは心得ておくべき。

なので、外で遊びましょう、というわけです。

目指すは、管理職ではなくて、遊撃隊なので。
目標はぶれないように注意しましょうねぇ~~

ではでは~

スポンサーリンク