『買取王子』に古本を査定に出しましたよ

こんばんは、お盆休みは片付けしまくっていたチリツモ。です。
でもあまり景色に変化がないというか・・・・(涙)
こんな程度な片付けではラチが開かないということでしょうか。

でもめげてもいられないので、仕上げに古本を買い取りに出したのです。

『買取王子』というサービスをリピートしました

本は本でもブックオフに持っていってはいけません!
あそこは安すぎる!ダメです。

じゃぁ、どこなら良いかというと、
ワタシは『買取王子』が使いやすくて気に入っています。

4年位前にも利用したことがあるのです。
佐川急便がウチまで段ボール持って来てくれて、集荷もしてくれるし、査定も早かったので今回もそこにお願いすることにしました。無料とは書いてあるけど、査定代から当然差っ引かれてるよねぇ(^^;

今回の荷物はこんな感じです。

本用の段ボール(黄色いもの)は小ぶりなミカン箱くらいあります。
それでもギッチリ本を詰めると、かよわいワタシの細腕(?)にはちと辛いくらいの重さになります。

あと追加で小箱も用意しました。
こちらはメールで「追加頼む。追加伝票希望」とメールして追加してもらったのでした。

前回は黄色い箱5箱で約14,000円くらいでしたので、今回はどうかな・・・?
ビジネス書多めなのでちょっと期待!

本買うのはいいんだけど『読み終わった本入れ』を作ってこまめに出すか、電子書籍に移行するかしないと部屋に溢れかえってダメですわ。反省。

これだけ片付けても片付かないワタシのお部屋・・・。
重症です。なんとかしないと・・・・!

ではね!

 

 

スポンサーリンク