この前中華街で買った、餃子用の麺棒とスパチュラを下ろしてみた

こんばんは、一旦凝り出すと止まらない。チリツモ。です。
今日は、新しいお道具をおろしました。

餃子用の麺棒とスパチュラがなかなか便利

折を見て、餃子の皮を作る練習をしたいと思っているワタクシです。
通常の製菓用麺棒は長くて重くて、餃子の皮を伸ばすにはちと取り回しが難儀だったのです。

そこで、以前横浜中華街に出向いた時に購入したのが、この餃子用麺棒とタネをすくうスパチュラです。麺棒は細くて短い木製です。スパチュラはステンレス製。
買ったお店は中華街のメインストリートにある道具屋さんです。これ2本で350円ほどでした。
もっと早く買っておけばよかった!

麺棒は、お店にはもうちょっと太いのとかいろ色ありました。
お店の方に「作る皮の用途によって棒もちがうのか?」と尋ねたら「そんなことはない。お好みで選んでOKです」と回答をいただきました。

今日は、このスパチュラを使ってワンタンを仕込みました。
(餃子じゃないんかい!というのは置いといて)

いつもスプーンでやっていたのですが、タネがスプーンのくぼみに溜まっちゃって地味にストレスだったんです。でも、このスパチュラなら楽々すくえます。素晴らしい!

今日は60個のワンタンを包みました。がんばったー

次こそは、餃子の皮に行きたいものです。

スポンサーリンク