クリニックと役所との付き合い方。クリニックはお薬を貰いに行くところ。相談は割とお役所が穴場だったりする。

今日は、クリニックとお役所をハシゴしてきた、チリツモ。です。

クリニックはお薬を貰いに行くところ。
相談は、割と役所とかがのってくれるようだ。

棲み分けって大事で。
場所によって付き合い方は見切った方が良いと思っているワタシです。

今行っているクリニック(メンタル系)はそれはそれはドライで。
転院してから1年以上たつのですが、先生はさすがにワタシを覚えていてくれるようですがね、スタッフさんはワタシのことなんかちっとも顔を覚えてくれないですし。

何か相談事があっても、一応、専門のスタッフさんは居るのですが、あまり親身には聞いてくれないかんじでですね。

診察も必要最低限という感じで3~5分で終了ですので(後に待っている他の患者さんがたくさん居る)、あまり込み入った相談ってまず出来ないんです。

なので、クリニックは『お薬を調整してもらって、貰いに行くところ』と割り切ってます。

で、何々が知りたいとか、正確な情報が欲しい、という場合はどうするか。

ネットである程度の情報は収集できるわけですが、皆さんご存知の通り、その精度は玉石混合なわけです。地域によっても、違うことがあるので、注意が必要。

正確な、例えば何かの制度が知りたい、とか、ある場合は、
割とお役所が頼りになります。

明確な目的があるなら、受付のお姉さんに聞くと、適した課を教えてもらえます。
今日もお役所に行ってとある手続きをしてきたんですが、割と話を聞いてもらえて、良かったと思いました。

あとは、ワタシの場合は疾病持ちという事もあって、地域の支援センターみたいな団体にも登録することが出来てて、担当の職員さんがついてくれているので、単にちょっと聞いてほしいみたいな時は、そこで予約を取ることで、話しを聞いてもらえたり、時には助言を貰えたりします。

なまじ友人とかにも話せない時ってありますからねぇ。
話しても解決にならないばかりか、迷惑をかけるばかりという・・・。
(そもそもそんなことを相談できるトモダチがいないんですがね)

なので、餅は餅屋じゃないですが、場所によって付き合い方を調整するって大事だと思います。

健康第一!

いつもありがとうございます!ポチッとおひとつクリック頂けたら嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク